本文へスキップ

株式会社連邦警備は企業の安全を実現する警備のスペシャリスト集団です。

TEL. 03-6426-6771

〒142-0051 東京都品川区平塚 2-1-16 KKビル3階

先輩たちの声VOICE

○○○○○○○○イメージ

「大石 惇平」 警備隊責任者 (業務推進部 担当)

     

 佐川急便東京ロジスティックセンター警備隊 2012年8月入社

連邦警備で1番大きな警備隊を任されています。
ここに至るまでには、失敗したり会社に迷惑も掛けたりしましたが、その後の
頑張りを評価して頂き今はやる気満々で日々業務に励んでいます。
うちの会社は、失敗してもその後に努力し頑張っている人をちゃんと見てくれています。「過去は過去、今は今」。仕事できちんと評価され上司に意見や提案が言える風通しの良いそんな社風の会社です。
新人となる人たちへ一言。どんな仕事も慣れるまでは難しいと感じらるものです。最低1月は頑張って見て下さい。1月経つと体が慣れ難しく思っていた事                  も楽に出来るようになるものです。


○○○○○○○○イメージ

「小川 和義」 警備隊責任者

     

日本電産褐x備隊 2013年12月入社

異業種から転職してきました。
入社し今の現場に配属となりました。新しく始まる現場という事もあり始めは何も判らず四苦八苦しましたが、先輩の指導により業務をこなせる様になりました。警備という仕事は専門的知識を必要とする反面、今まで自分が経験してきた一般的な知識で大半をカバーする事が出来る仕事だと考えます。 
連邦警備は異業種で活躍してきたメンバーが殆どで皆さんと同じ境遇の方たちばかりです。現場担当の上司も仕事の状況を見て的確にアドバイスをしていただける等フォローアップ体制も整っています。多少の忍耐は必要ですが私たち                  と一緒に頑張りましょう。

    
○○○○○○○○イメージ

「三浦 右介」 

     

 ココスクエア警備隊 2006年4月入社

私は連邦警備に入社して10年以上経ちました。
ここに至るまでには、失敗したり会社に迷惑も掛けたりしましたが、その後の
当社を一言で言うと夢と希望を叶えてくれる風通しの良い会社です。     私は入社以来常駐施設・臨時警備他色々な現場を経験させていただきました。 その間、失敗したり、悩んだり、会社に迷惑かけた事もありましたがそんな時 私の気持ちを震い立たせてくれたのは先輩の一言でした。
「失敗してもくじけず頑張れ、皆でお前をカバーする」この一言で何十倍もの勇気をもらいました。今こうして頑張れるのも良き先輩、同僚のお陰だと思っています。
「失敗は成功の素」きっとこの失敗が必ず生きてくると信じて努力 した結果、副司令のご褒美を頂きました。
当社は社員を大切に育ててくれます 努力し頑張っている人は必ず評価され昇格のチャンスを与えてくれるやり甲斐 の
ある会社です。又、資格取得にも教育指導の環境も充実しており、警備の スペシャリストを育てるためのバックアップ体制も整っております。ここで一 言、何事も諦めず結果を恐れずチャレンジすることが大切です。
「警備のスペシャリストを目指す人来たれ」私達と一緒にスペシャリストとし ての第一歩を踏み出しましょう。
最後に「one for all、all for one」”一人は皆の為に、皆は一人の為に” 「喜びも悲しみも皆で分ち合える」それが連邦警備です。


 

○○○○○○○○イメージ

「羽賀 大介」  課長

業務推進部 2013年1月入社

私は、入社3ヶ月を現場業務に従事し、その後本部員として登用され、管制業務や営業活動を経て、現在は業務課の主任として各担当現場の管理・運営を行っています。 当社の良い所は、年功序列関係なく「実力を正当評価」してくれる環境です。私は入社して間もない人間ですが、こんな自分にも平等に上を目指せるチャンスを与えて頂き、現在、主任の職に就き日々の業務にあたっています。警備の仕事に本気で取り組み、会社に貢献して頂ける方には我々一同 全力でサポートしますので「やりがい」を求めている方には最適な職場ではないでしょうか。人数の少ない会社だからこそ、一人一人をよく見ています。頑張りは必ず形になって現れるのが当社の魅力のひとつですね。


○○○○○○○○イメージ

「岩本 昌和」  部長

業務推進部 2000年10月入社

現場で学校の警備を担当していた時、登下校する生徒さん達に毎日「おはようございます!」「気を付けて帰ってください」と声を掛けているうちに生徒さんから「今日もありがとう」と言ってもらえる様になり それが嬉しく、生徒さんの安全を守れていることを実感していました。異動になった時に生徒さんが撮ってくれた記念の1枚が今は私の宝物です。                自分の仕事に確かな意義を感じられる。それがやりがいに繋がっていく、警備の仕事はやりがいに満ち溢れています。配属される各施設では、色々な方と接する機会もあり、たくさんの「ありがとう」を頂ける仕事なのです。      何も起きないことがあたりまえ。そんな日が長く続くよう努めるのが警備の仕事です。努力は報われます。私は48歳で入社。隊員として現場の警備にあたりながら成果を上げ、50代で本部の課長になり現在は常駐警備を担当する部長として頑張っています。       年功序列や社歴で評価していません。一生懸命に頑張っている人には、必ず報われる道が整っています。        それが我が社なのです。実際過去には入社3ヶ月で本部勤務になった人もいます。      

バナースペース

株式会社連邦警備

〒142-0051
東京都品川区平塚 2-1-16
   KKビル3階

TEL 03-6426-6771
FAX 03-6426-8170